FC2ブログ
Hokaman-blog
書くぞ。(と意気込んで、はや3日ほど)
ここ数日は夜まで削り物で疲れてたんでね。

そういや例のリング照明。
CIMG1998.jpg
こんな感じ。点けると
CIMG1999.jpg
やっぱ明るい。

んで最近は兄弟登場。
CIMG2021.jpg
上方視点広角カメラで、全体の大まかな画像を撮影して、物体がどこにあるか大体の位置を出す。
下から見ると
CIMG2022.jpg
こんな感じ。ラックの隙間から見てるわけ。
コレのマウントは某ヒゲが製作予定。

さてここんとこ作業してるのはカメラの取り付け治具の製作。
一応ここの所俺の頭の中でまとまってきた案としては、この機械にはカメラが2つ搭載されてて、1つは上方からステージ全体を写してターゲットの大体の位置を決定するためのカメラI。もう1つは工具の近くに取り付けられててターゲットに近付いた後、正確に位置を測定するためのカメラII。
まず始めのカメラIでターゲットの大まかな位置をステージ上の記号などを基準にして概算する。それをコントロールソフトに受け渡してコントロールソフトがマシンを操作。んでターゲットの近くに来たらカメラIIでターゲットを撮影、位置を特定する。あとはあらかじめ決めてあった工具の中心をターゲットの中心と合わせて加工。
そんなわけで、今までZ軸に取り付けていたカメラに加えて、工具(ドリル)を取り付けることになったんだけど、試しに重りをつけてZ軸を動かしてみたら意外と動く。ほうほうと安心してスイッチ切ったら、重量過多でZ軸のナットブロックがストンと落下・・・
カメラって意外と重いのね、とか感心してる暇はなくコリャさすがにまずいので、急遽設計変更でカメラはZ軸のモーターの方に固定することにした。そういうわけで(長っ)、大急ぎでカメラマウントを製作してるわけ。17日に要旨提出だし。
CIMG2023.jpg
これはマウント本体。贅沢にもアルミの削り出し(from 夢の島)に穴あけ。
CIMG2024.jpg
これはカメラを支える突き出し梁で、φ10mm×2本。
CIMG2026.jpg
最後に本体押さえ。だんだんちゃっちくなってくる。
で、全部組み合わせるとこんな感じになる。
CIMG2027.jpg
あとはどうやってカメラ乗せるか考えなきゃ。
この記事のURL | 2006.10.04(Wed)-22:21 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 



 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん