FC2ブログ
Hokaman-blog
そういえば秋分の日。なおかつお彼岸。
昨日はLED到着日だったんだけど、到着時間が遅かったので帰ってから学校に戻らず、昼寝。んーよく寝た。
んで今日は朝から工場でまんじゅう生産。今日だけで何個だ?1500弱くらいかな。
バイトが3時半までで、その後Fitで学校へ。
CIMG1948.jpg
学校着いてすぐリング照明にLEDつけてみたんだけど、穴の大きさ(LEDの大きさ?)にバラつきがあるのか、刺さり具合が微妙に違う。きっちりはいいんだけどユルユルだとLEDが回転してしまうので、めんどくさいけどグルーガンで全部固定。
CIMG1949.jpg
作業中は集中してるから写真撮り忘れた。(汗)
くっついたらLEDの足を曲げて仮接合。んで点灯してみる。
CIMG1952.jpg
予想以上。
周りが暗いのはカメラがLEDに露出を合わせてるから。それでもLEDは飛んでる。
いやー1500mcd×20個でも結構明るいなー。買ってよかった。
完成したら早速取り付け!輪ゴムは昨日のうちに長さを調節してピッタリにしてあったので、難なく固定。
uvs060923-001.jpg
で、点灯!カメラ起動!撮影!
感動。
あまりに感動して、写真を撮り忘れる。(2回目)
今度までにちゃんとつけたとこの写真とってきます。(汗)
あと、今日はカメラの方の電源系なんかも見直し(遠隔スイッチ設置&三又タップで照明と統合)したので、ついでに照明単体にもスイッチを付けるかな・・・と部品箱漁ってたら可変抵抗も見つけたので、これもついでに装着。
CIMG1955.jpg
こんな感じに。LEDだからちょっと動きが変だけど、ためしに弄ってる動画。
動画:リング照明テスト
パソコンの画面で明るくなったり暗くなったりしてるのは、明るさを変えるたびにカメラ側で勝手に露出の調整をしてしまうため。明るくしても意味無いじゃーん、ってワケではない。今回の照明の本来の目的は蛍光灯による光のちらつきを抑えるということもあるので、蛍光灯の光(=ちらつく光)に対してLEDの光(=ちらつかない光)の強さが大きくなることで、結果的にちらつきを抑えることが出来る。その上でさらに蛍光灯の光をシャットアウトすれば、ほぼ理想的な光源になるってワケ。
そんなわけでリング照明完成!

P.S. 最近卒研ネタばかり書いてたらGoogle AdSenseの内容が面白いことになってきた。(笑)
この記事のURL | 2006.09.23(Sat)-22:43 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 



 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん