FC2ブログ
Hokaman-blog
最近の昼はスパゲティと決まっている。
何故かって?安いからさ!(笑) あと鍋一つで出来るからね。
CIMG1937.jpg
今日はきのこのスープスパゲティ。まぁレトルトなのでたいした調理はしてないけど、割とイケる。
これでお値段70円だから安いもんでしょ。ただし2皿食べるけど。(汗)

さて昨日今日とまたしても削り物。
今回はカメラに取り付けるLEDリング照明を製作。これは被写体が暗いときに付ける照明なんだけど、普通のライトだとカメラの陰とかが出たり、光ムラが出たりする。(前の記事参照)
それを少しでも改善するためにカメラとなるべく同軸で照明をつけるんだけど、その方法の一つがリング照明で、カメラのレンズをぐるっと取り囲むように丸い照明を付ける方法。
んで早速設計を数分で終わらせて(この時点でかなり手抜き)、夢の島(高専内のゴミ捨て場)から拾ってあった適当なアルミを削る。
まずは旋盤で外側の直径を合わせてから
CIMG1938.jpg
フライスでLEDの入る穴を開ける。単純作業は多いと辛い・・・
んで穴あけ終わり。
CIMG1939.jpg
次は旋盤で内側の穴を広げる。
CIMG1944.jpg
ここはレンズカバーをはめるとこだから結構慎重に寸法を出す。
微細な旋盤のハンドルさばきが必要なり。
CIMG1945.jpg
本体完成。内径φ44mm、LED穴φ5mm×20、外形φ60mm。
あとは今日100円ショップで買ってきた輪ゴムを内側にはめて、明日届くLEDを20個差し込んで配線すれば出来上がり。
相当手抜きな作りだけど、ちゃんとしたもの買うと安くて4万。
これは手間賃なし、材料費は拾い物のアルミ0円+輪ゴム100円+LED35円×20=800円。
これで効果が出りゃ安いもんよ。

現在(本来の)卒研の方は、撮影系(キャプチャソフト)と画像処理系(HALCON)と制御系(シリアルコントローラ)をVisualBasic上で一つに統合するため、鋭意プログラミング中。
初めの2つを連携させようとするとどうしてもエラーを吐き出すので、同じプログラム内で互いに独立することに。まるで家庭内別居。まぁ外から見て一つのプログラムになってりゃいいか。( ̄▽ ̄;)
後は変数の共有だけしてコントローラーも付け加えれば完成・・・・だといいな。
多分無理、きっと無理。新たな課題の予感・・・
この記事のURL | 2006.09.21(Thu)-22:57 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 



 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん