FC2ブログ
Hokaman-blog
おなじみGizmoの「BEST OF GIZMODO.JP」にてコメントが取り上げられてました。びっくり。
まぁ常々思ってたことを書いたわけですが・・・

自分が軍事モノオタク(ヲタクまでは行ってないと信じたい)なのは皆さんもご存知で・・・はないですねよね。大半の方は知らないと思います。(-"-;)
別に戦争が好きとか血沸き肉踊るぜフゥハハーとかなわけじゃなく、ただ単に軍用のモノが好きなだけなんです・・・平和なのが一番です。
でまぁそんなもんの何処に惹かれるのかといいますと、「究極に近い機能美」がそこにあるからなんですよね。

 はい、そこ引かないでー。 ( ´・ω・`)つ

して、軍用機の目的といえば大半が殺生に関することなわけですよ。地を駆け空を切り、弾を撃ち、背負った兵器で目標を破壊する。その目的は褒められたもんじゃないんですが・・・
軍用物に関してはその目的に対する機能の突き詰め方がハンパじゃないわけです。なぜなら(ある程度は)採算度外視だから。コストと機能のバランスの限界が非常に上の方にあるわけです。
となるとそのモノは機能を限界まで追及した結果、非常に洗練されたものになる。その形に一種の美しさを感じるんですよね。

そしてそんなモノの末路はといえば、Gizmodoでも再三取り上げられているように こういった 形に ならざるを得ないわけです。理由は簡単、「同種の他の物より優れていること」という機能を追及した結果だから。
モノが相手に流れれば、自分のところと同じモノができてしまう。原型で捨てるなんて以ての外、解体・リサイクルなどしようものなら簡単に横流しされてしまいます。「もったいない」とか、「原価償却」とか考えてる余地はないのですね。
だからこそ解体や処分等の方法まで含めて、「機能の追及」なわけです。
物悲しい末路とはいえそこまでをして機能を果たしているモノには、少なからず畏敬の念と美しさを感じてしまうということです。

ついつい長々と語ってしまった・・・
駄文終わり!
この記事のURL | 2008.09.28(Sun)-23:35 | 雑記 | Comment : 01 | Trackback : 00 |

 

へぇ~x 13 (古い?w)
なんかすごいね、自分の文章使われるとかww
こんど、なっちゃん(覚えてる?w)たちが、一緒に飲み会でもしてみませんかってさw
またメールとかで連絡するねぇw結構、最近忙しいの??

ニューフェ #- | URL | 2008.09.30(Tue)02:05 [ 編集 ]


 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん