FC2ブログ
Hokaman-blog
 日記
僕は日記を書くのが下手です。何せ気分屋なので。
まぁ日々決まった時間が取れず、パソコンに向かう時間も不定なので更新さえままならないのですが・・・これも今会社の休み時間に文だけ書いています。

そこで。

思いついたときにまとめて、溜まった分を一行日記で書いてけば、箇条書きでまとめられるかもしれない。
と思い立ったわけで・・・
今日からやってみよう。

11月
 1日:文化祭1日目。井藤家にお泊りした。[6000]
 2日:文化祭2日目。朝5時までワタミ。久々に夜明けを見た。[7000]
 3日:JIMTOF行った。FANUCすげー。新日本工機のガントリーでけー。[3000]
 4日:会社はヒマだった。JIMTOFの土産話で盛り上がる。[20600]
 5日:栗先輩から写真の提供依頼が来る。40GBくらいあるんですが・・・[100]
 6日:8日の井藤家鍋に誘われる。行くっきゃない![800]
 7日:工具箱探して橋本まで。HC3軒回って収穫なし・・・[600]
 8日:井藤家鍋。楽しすぎて帰ったら3時・・・・[2000]
 9日:昼はお囃子。夜は楽団。来週は福井ですなぁ。[15000]
 10日:やたら疲れる月曜日だった。[100]
 11日:後輩(妹みたいなもんですが)が入籍したそうな。おめでとう。[100]
 12日:工具箱求めてデイツー2店回るも収穫なし・・・結局ホビーで注文。[700]
 13日:友人の家にPCを修理に行く。お礼に(違)電子ドラムをもらう。どこ置こう?![-3000]
 14日:ソアーベ前日積み込み。帰って仕事して支度したら2時!明日5時起きww[100]
 15日:6時に八王子を出て、12時間後に福井で本番。いやぁ一生の思い出だわ。[3000]
 16日:(夜は3時までスミダ氏・ユウコ氏と語ってました)・・・眠。カニ旨い。[7000]
 17日:東大に衣装返却。ワラ先輩は相変わらずでした。キユも相変わらずゴスロリでした。[3000]
 18日:妹(違)が旦那にPCのセットアップ頼まれたそうな。メール20往復で挫折・・・[100]
 19日:高専で就職についての講演をしてきました。道を踏み外すなよ、若人たち。[2000]
 20日:捜し求めていた工具箱がついに目の前に!嬉しさのあまりチャリで持って帰る(コンポくらいあるのに)。[4000]
 21日:日がな1日工具のリストアップ。不要物を出すはずが在庫足りなすぎてリストが真っ赤・・・[200]

おお、意外と思い出せるぞ!今度からこうしよう。(そして更新頻度が落ちていく・・・)
ちなみに[ ]内は使った金。ちょっとゾッとするよNE☆
計算するだけで血の気が引く合計は[72400]・・・0と2と4と7が並んでるだけなのに何この恐怖感。
諸経費引くと月4万くらいしか動かせる金ないのに・・・
来月は節制だな。
スポンサーサイト



この記事のURL | 2008.11.22(Sat)-01:02 | 雑記 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

最近、件の幕僚長の論文が話題になっておりますね・・・
まだ読んでないので(読んでる暇がない!)今はノーコメントとしておきます。
ただ別なところに目が行きました。

Yahooニュースの関連情報のとこに、「文民統制」の解説が出てたんですが・・・
yahonews.png
用語の解説にはいつも「フレッシュアイペディア」を使っているYahooが、なぜかこの話題では朝日新聞の「知恵蔵」を使ってます。

なんだかキナ臭い匂いがしてきたので読んでみると・・・
文民統制 とは - みんなの知恵蔵
(以下一部引用)

武力集団である軍隊を政治が統制するための仕組みのこと。
 <中略>
大きくいうと、議会による統制と行政府(内閣)による統制があるが、日本の場合は、この2つに加えて、「天皇による統帥権」の名の下に軍部の独走を許した第2次世界大戦前の歴史を踏まえて、文官(背広組)が軍人(制服組)を統制する仕組みを取っている。別名「文官統制」とも呼ばれる。
 <中略>
一方、インド洋での米艦への給油をめぐる情報隠蔽(いんぺい)事件で明らかになったように、必要な情報を自分たちで囲い込んでしまう制服組の閉鎖的体質が文民統制の軽視につながっているとの批判もある。自衛隊に対する文民統制をどう確保するかは、様々な視点から大きな政治課題になっている。
( 根本清樹 朝日新聞記者 )

あれー途中からいち記者による政府への問題提起になってる気がするんですが・・・(ー"ー;)
ちなみにYahoo御用達のフレッシュアイペディアでは、インド洋も政治問題も朝日新聞の記者も出てきません。こうあるべき、の形は提示してますけどね。
知恵蔵はパブリックな辞典のようでいて、実は朝日新聞が発行している用語辞典なんですね。こんなでかい辞典を出してる新聞社は朝日だけなんですが、新聞社が辞書を出すってぇと些か問題がある気がするんですよね・・・なぜか?
新聞の「社説」があるように、困ったことにこういうメディアには「意思」があります。「意向」と言った方がいいですかね。完全に中立・公平なメディアなんて、無いんです。だからこそ社説にも記事にも放送にも「バイアス」がかかる。
そんな新聞社が出した辞典にも当然ながら自然とバイアスがかかってしまうわけで、それが上記の引用した文章のような不自然な用語解説になってしまうということです。
そもそもたかが新聞社のいち記者が書く内容を辞典として出していること自体、ちゃんとした辞典を編んでいる先生方に失礼だと思うのですが・・・

さて話を戻して、疑問なのはなぜいつもの「フレッシュアイペディア」を使わないのか?その項目はあるのに。
それを避けてまで朝日新聞の「知恵蔵」を使ったのは、こちらの解説のほうが良いと考えたからなのではないか。

じゃぁどこがこの記事にとって「良い解説」なのか?

それは一個人の自分にはわかりゃーしません。 (・3・)~♪
まぁひとつ思うところは、Yahoo!にも「意思」があるわけですよ。前にも同じようなこと書きましたが。
ポータルサイトというものはある種メディアと同じです。公知され日常生活の中で自然と利用している情報源なんですから。そこに「意思」があり「バイアス」が働いていることを意識していないと、情報を鵜呑みにしてしまっていると、奥にある事実と違うことを吹き込まれてしまうかもしれませんよ、ということです。それはWikipedhiaでも同じことですが。
気をつけましょう~。

※バイアス・・・偏りのこと。「サンプリングバイアス」のように統計でも用いられるし、「あの人の意見にはWikipediaは無意味だというバイアスがかかっているから」のようにも用いる。(偏見を参照)
  (Wikipedhiaより)

この記事のURL | 2008.11.12(Wed)-00:45 | 雑記 | Comment : 01 | Trackback : 00 |

 

 ああ
自分の布団って落ち着く・・・

今日はJIMTOF2008行ってきます。
この記事のURL | 2008.11.03(Mon)-06:20 | 雑記 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

| HOME |
 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん