FC2ブログ
Hokaman-blog
早くももう動き出そうかと思っています。

楽団を0から構築し、運営することは可能でしょうか?
やってみなきゃわからないですね。
母体は矮小、意思の統一もままならず、ステークホルダーの年齢層・社会分布は広範囲。
唯一つの共通点、一人の人間を中心に全員が関わっている事。齢48。
十人十色の思想、立場、技術、目的。

目的。

一体何か?
目的なき行動はありえない。
そこははっきりさせとかないと。
スポンサーサイト



この記事のURL | 2008.04.08(Tue)-22:52 | 雑記 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

さて、三ヶ月連続月一コンサートの3発目が終了しました。思えば12月の練習から始まり、2月の高専の定演、3月の楽団の春のコンサート、そして4月のOBバンドコンサートと、多忙を極めたイベント期間がついに終了しました。
特に回を追うごとに仕事が増していく中学生&OB・OGバンドのコンサートは大変で、今回はソロで使うマリンバや楽器全般の輸送計画、指示、チェックなどもやった上で前日・当日・後日と2tトラックで八王子中を駆けずり回ってました。さすがに体にガタが来ない訳は無く、本番後撤収の積み込みのときにトラックの荷台で足が攣ったんですが、それでも中学生たちに弱みを見せまいと踏ん張りました。おかげで今日は一日アキレスの泣き所が張りっぱなしでした。
なんでこんなに頑張るかって、別に顧問の先生が好きなわけではなく、かといってOB・OGの方々が怖い訳でもなく、それはただ単に中学生の喜ぶ姿が純粋に嬉しいからなんですね。彼らの笑顔は裏切りません。助ければ助けただけ感謝をされますし、信頼も生まれます。それはお互いの後々に有用であると思ってます。
思い出は一生の財産ですが、その財産の価値をより高める仕事が出来る機会ってそうそう無いと思うんですね。そんな仕事が出来るだけでも、自分は幸せな環境に居ると思います。

 ありがとう。

と、いろいろな人に言わせて頂きます。
この記事のURL | 2008.04.07(Mon)-00:53 | 雑記 | Comment : 02 | Trackback : 00 |

 

| HOME |
 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん