FC2ブログ
Hokaman-blog
モテぢから診断とかいうのをやってみた。
結果しか書かないけど、49点。おしい。どうせならキリ良く50が良かった。20点くらいを予想してたけど。
概要としては、オトナ度Max、あとは2、3、2、3といった感じ。
まあルックスはないし、人の気持ちもあまり読めないし(考えるけどことごとく外れる)、最近はイイ人止まりだから結果は当たってなくもない。
努力せねば。

さてさて、Microsoft・SHARP・WILLCOMの合同発表会が明日に迫り、各所(某掲示板、blogなど)が盛り上がって参りました。
ちなみに今回はどんな機種が出ようと出ようと買うつもりはない(はずな)んですが、それでもどんな機種が出るかは楽しみでならなりるれぇろrgjm...
失敬。授業中たがら眠気が。(-_-;A
なんにせよ今回はZERO3同様傍観者ゆえ、楽しみきれないかもしれないのが残念。そのぶん夏モデル(10ヶ月縛りからするとむしろ秋冬モデル)を本命にしつつ、安らかに見守りたいと思います。
この記事のURL | 2006.07.03(Mon)-11:34 | WILLCOM | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

ついにWILLCOM(DDIポケット時代も合わせて)10周年記念の特別ストラップが到着! ~\"(゚∀゚ )"/~
CIMG1169.jpg CIMG1170.jpg

色はもちろん京ぽん2の色に合わせてブラック。写真で見たときよりかなりゴツい印象。
でもカラーは完璧にマッチ。よかった、モノトーン好きで。
っつぅかストラップについてるカギまでカラーリングが揃うとは・・・

さて、卒研も第2段階に突入して画像処理の勉強を開始。
今日はまぁHalconを鈍足のSOTEC PC STATIONにインストールして、参考書を読みつつ動かしてみる事に。とりあえず入門で、画像読み込んで2値化して領域指定して穴塞いで形状特性解析して・・・と、ここまでやったのが左の写真の状態。
CIMG1168.jpg rings_and_nuts.png
右のは解析する元の画像。ねじの緩み止めのためのリングと、ナットが並んでる写真。この画像の中から、リングのみを選択するっていう作業。(3つのリングのみ黒くなった状態)
まぁあくまで練習なので、特にこの作業にこれといった意味はないけどね。
しかし動いたは良いものの、大陸製PCがあまりに鈍足過ぎて処理に時間がかかる。
・・・ってぇわけで先生が買っておいてくれた新PCを導入。パソコン工房のエントリーモデルながら、俺の家のパソコン並!これが4,5万で買える時代か! Σ(○Д○;)
とどっこい、OSが入ってねぇー・・・
明日は調布の航空宇宙科学技術センターの見学なので、それが終わったら学校来てパソコンいじろうかな。
この記事のURL | 2006.06.20(Tue)-00:25 | WILLCOM | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

本丸が動いたそうで。
http://www.willcom-inc.com/ja/info/06050901.html

さて、今後もどうなることやら。
5/9(Tue)現在、相変わらずHokamanの抗議文に対しては名古屋市交通局からは反応なし。
過去の名古屋市交通局の行いからして、多分個人には返してこないでしょう。

続きを読む »

この記事のURL | 2006.05.09(Tue)-23:03 | WILLCOM | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

送りましたよ、メール。

Sub:はじめまして
「東京都の学生で、○○と申すものです。
今回は名古屋市交通局のポスターについての意見があり、メールを送らせて頂きました。
先日、私が所有しておりますWILLCOMのPHSに関するサイトuseWill.com(http://usewill.com/)上で、名古屋市交通局のポスター(http://kamo.pos.to/dpoke/image/1145852060.jpg)を拝見致したのですが、愕然と致しました。
というのも、写真の人物が使用している電話機は若干の加工をされているとはいえ、どう見てもWILLCOMのPHS「AH-K3001V」をもとに製作されたものであり、店頭で実機をご覧になった方はおそらく確実にそのものが元になっているとわかるでしょう。
問題は2つあります。一つは、この携帯電話に見える電話機が、きちんとWILLCOM側の許可を得て作成されたものかどうか。(ここまで類似していてモデルにしていないということは無いでしょう)さらにその上で、PHSが「低電磁波」をうたっていることを考慮の上で電磁波が医療機器に及ぼす影響を考察しているのかどうか。
1つ目のの問題は、場合によっては著作権・意匠権の侵害にあたることも在り得ますし、なにより下手をすれば風評被害になりかねないと思います。
2つ目の問題も関わってきますが、携帯電話とPHSを差別化する戦略の一つとしてWILLCOMが打ち出しているポイントに「携帯電話よりも大幅に電磁波が弱い」というものがあります。これはWILLCOMの㏋(http://www.willcom-inc.com/ja/service/reliability_safety/index.html)を見ても明らかなことです。先の広告を見ると、前述の電話機が携帯電話であるかのような文面が書いてあり、その電磁波が医療機器に影響を及ぼすという内容になっています。もし閲覧者がこの記事を見てその電話機を「AH-K3001V」だと認識し、その電磁波が携帯電話並に強く医療機器に影響を及ぼすと考えてしまった場合、WILLCOMにとってこれ以上ない風評被害にあたると考えられられます。この状況は、WILLCOM、ひいては自分も含めたWILLCOMのPHSを使用する全てのユーザー、関連会社にとって非常に挑発的なものと考えています。
名古屋市交通局様には、以上のことを考慮に入れて頂いた上で、再度前述のポスターについて検討をお願い致します。
長文大変失礼いたしました。何卒お許し下さい。
これからも名古屋市交通局様のご発展を祈念しております。
失礼致します。 ○○」

長い・・・気持ちに任せて書いちゃって送ってから色々間違いに気づいたのは良くなかったな。かなり稚拙な文章だ。
でもよりによって低電磁波をうたうPHSを使うこたぁないでしょうに。こと京ぽんだったばかりに・・・(笑)

続きを読む »

この記事のURL | 2006.04.24(Mon)-22:38 | WILLCOM | Comment : 014 | Trackback : 04 |

 

 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん