FC2ブログ
Hokaman-blog
テンプレートの編集中に誤っていつものを消してしまったので、一時的に違うテンプレートに変更。
今はもう戻ってるけど、違うのを見れた人は今日きっとハッピーな(気がする)はず。

例によって今日もバイト。2日で8000円くらいはいくだろーか。
さて、明日でWX310Kの10ヶ月縛りが切れるので、機種変が安くなる!
8月のバイト代+節約貯金でW-ZERO3[es]にしようかと思ってたけど、なんか某巨大掲示板での噂によると27日に新機種発表の予感とか。
噂を信じやすいHokamanは一応27日を待つつもり。
まぁ何も無かったら[es]を買うんだけど・・・メイン機にするにはちょっと不安な面もあるから、一緒にnico.も買おうかと画策中。ジャケットだから1回線で2機種で使い分けできるし、もし[es]の方が調子悪くても差し替えて使える。っつーか多分いつもはnico.で、使うときだけ[es]、みたいな感じでもいいかも。まぁいいや使い方は買ってから考える。ってか買うかどうか考えるのが先。
んー・・・(ー"ー)
nico.W-ZERO3 [es]

この記事のURL | 2006.09.24(Sun)-17:18 | WILLCOM | Comment : 02 | Trackback : 00 |

 

W-ZERO3[es]の欲望が増していく今日この頃。
と思っていたらW-ZERO3(WS003SH)ののってるYahoo!の記事を発見。
世界初 携帯カメラで静脈認証
これ、やっぱそうだよねー。
試験用に改造はしてある(たぶん赤外線フィルターの取り付けか何か)らしいんだけど、あとはWMの方に開発したソフトを放り込んで写真を撮るだけで、静脈認証が簡単にできちゃうとのこと。まぁ仕事用のW-ZERO3には割と合う機能ではないかと。
実際、セキュリティ云々言う前にパスワードって覚えるのめんどくさいよね。>Plaza
いくつもあったら別々にするのは困難だし、まして機密性を挙げるには覚えにくいものにしろってんだから・・・その点生体認証は、自分の身一つあれば何とかなってしまうあたりが便利(いや使ったこと無いけど(汗))。
しかしなんとまぁすごい時代になったもんだ。携帯のカメラで生体認証ができるってのはありそうで実現できてなかった発想(おそらく携帯電話のカメラの画素数とかは追いついているけど、レンズとか認証ソフトウェアの開発が大変だったのでは)なので、まぁ今後に期待。できれば俺の頭がパスワードを覚えきれなくなる前に実現希望。
そのうちケータイのカメラで虹彩認証とか網膜認証とかもできるようになるのかな。カメラで目の写真を撮って解析して認証。ACCESS DENIED!みたいな。
おぉ、まるでマイノリティ・リポートだ。
yakamoto.jpg
写真:網膜スキャンをされる未来の某トムさん。

この記事のURL | 2006.08.01(Tue)-00:08 | WILLCOM | Comment : 00 | Trackback : 01 |

 

買いそうだ・・・(ノ∀`)

CIMG1404.jpg  CIMG1406.jpg  CIMG1407.jpg

先日、ムラウチ電気でW-ZERO3 [es]のホットモックを見てきたけど、あーヤバイ。買いそうだね。
気になる点は、某掲示板で噂になってるキーの取りこぼしの件。キーボード繋いだときも取りこぼし大きかったらヤだけど・・・改善されたらいいなぁ。あとK村と被らないこと。

一応狙ってる使い方としては、授業中に遊んだり、授業中にWEBしたり、授業中にレポート書いたり(!)、授業中にTV見たり(後日ワンセグ対応予定)、etc etc.....
とまぁとても不謹慎効率的な使い方ができそうな気がするんだなコレが。

ただ現状京ぽん2が購入後8ヶ月経過していること(10ヶ月になると1万円安くなる)、拡張製品がまだ出揃っていないこと、初期不良などの落とし穴があるかもしれないことなどから・・・
今回は見合わせ! (T∀T)

きっと、9月には秋モデルがきっと出るはず!(八っつぁんの「近いうち」に期待)
でも次の機種はきっとスマートフォンにするだろうな~。
ただのケータイじゃぁ、物足りなくなってきてる。

続きを読む »

この記事のURL | 2006.07.29(Sat)-00:12 | WILLCOM | Comment : 02 | Trackback : 00 |

 

まさかこんなに小さいとは・・・
w03es.jpg from WILLCOM

本日WILLCOMのW-SIN端末新機種「W-ZERO3 [es]」ことWX007SHが発表されたんだけど、いやー、驚き。
W-ZERO3の機能をほぼ持ちつつ新しい機能を加え、さらにかなりのコンパクト化(usewill.comによると体積比36%減)とデュアルキーボードを搭載したので、外見はより音声端末っぽくなった。
んー、ヤバイ。欲しい。値段に見合うメリットも多くは無く、購入資金も無いし、前の買ってまだ6ヵ月半しかたってないのに・・・
それでもHokaman家の新しい物好きの血が騒いでしまう。(ノ∀`) アチャー

ちなみに同業他社の主力携帯と007(ボンドじゃないよ)とを大きさを比べてみた。(機種は価格.comの「携帯電話人気アイテムランキング」からチョイス)
幅x奥行x高さ・重さ
・DoCoMo
FOMA SH902iS:49mm x 106mm x 23mm 135g
FOMA SO902i :45mm x 109mm x 20mm 102g
FOMA P902iS:49mm x 106mm x 21mm 109g

・au
WIN W41CA:49mm x 103mm x 22mm 126g
WIN W42S :49mm x 106mm x 26mm 123g
WIN W33SAII:50mm x 105mm x 27mm 149g

・Vodafone
3G 905SH:49mm x 105mm x 27mm 143g
3G 904T :50mm x 112mm x 26mm 146g
3G 904SH:50mm x 104mm x 28mm 151g

んでWX007SHは
W-SIM WX007SH:56mm x 135mm x 21mm 175g

スマートフォン故にできることは多いけれど、ストレート型にしては大きくて長いのが難点。
ただフルキーボードを乗せたにもかかわらず21mmの厚さはたいしたもんだと思うよ。実際そこに魅力を感じたわけだし。

でも某K教官が買うなら絶対に買わないけどね (゚ε゚ )・・・
「お、やっぱりHokaman君も[es]か」なんていわれた日にはケータイブチ折りたくなるから。(K村のほうのを)
この記事のURL | 2006.07.04(Tue)-23:01 | WILLCOM | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん