FC2ブログ
Hokaman-blog
 卒研
今日は本腰入れて卒研のことでも書くかな。

さて、前回の卒研のエントリーから・・・早2ヶ月。もう末期です。
装置はどこまで行ったかというと、
CIMG2396.jpg
・最終位置決め精度50µm
・ターゲット走査範囲588mm×571mm
・アルミへの穴開け能力
と、前回からは相当な進歩をしてるわけよ。
しかーし。
新たにチャッキングベースを付け加えたせいで、上カメラの粗位置合わせがズレズレに!
約500mm四方のエリアをカバーするために必要不可欠な機能かつ、すべての動作の初めに必要な機能なのに・・・
今またHALCONを勉強しなおしつつ、原因を模索中。
なんでだろう・・・

以下、装置の写真。
CIMG2677.jpg
チャッキングベースを取り付け。
下が白いのは画像認識で処理する関係上、バックを単一色にするから。

CIMG2678.jpg
こんな感じで加工物をチャッキング。

CIMG2679.jpg
で、ベースや押さえ金具その他も真っ白に。

一応そこらの工作機械と同じようなものを作ってるつもりなんだけど、いかんせん異質な雰囲気がを漂わせてる感じは否めないなぁ。
なんせ真っ白だし、机の上に乗ってるし・・・
さて、どうにか完成させなきゃな。
スポンサーサイト



この記事のURL | 2007.02.06(Tue)-22:57 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

決して気分が「わくわく☆」なのではない!
断じてない!
まして☆なんかつくわけない!
ただ単に練習でわくわくと名の付く村に行っただけのこと。
わくわくしたいなぁ。
あと今日は米を買った。5kg。スパゲティに続きついに米もキロ買いに。
計算によると大体1ヶ月で1kg強食うから、まぁ約3か月分。ちょうど在学中は持つ感じかな。これでいちいち米を買いに出なくて済むし、米さえあれば料理の幅も多少広がるから便利。
でもどこにおこうか。米びつ無いし…
さらに米を買うついでにレトルトコーナーを見ていたらにハッシュドビーフの元を発見。思わず購入。
というわけで近くハッシュドビーフを作る予定なので昼ごろに卒研室の近くを通ったら覗いてみると良いことあるかも。

暇だ。いや嘘。でもバトンはやる。
原典によるともとは「人間性バトン」という名前らしい。たぶんその亜種。

Q1 回してくれた方拝借元の印象をどうぞ
 薄幸。いや印象だけ。
Q2 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
 わかんねー。
 真面目? 几帳面? 典型的A型?
Q3 自分の好きな人間性について5つ述べて下さい。
 空気が読める…コミュニケーション上重要。
 謙虚である…相手から信頼される。
 気配りができる…同上。
 語彙力がある…会話がスムーズにいく。
 頭が良い…いろんな意味で。
Q4 では反対に嫌いなタイプは?
 Q3の逆かな。
Q5 自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
 Q3+α
Q6 自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
 ご迷惑おかけしております。
Q7 そんな大好きな人にバトンタッチ5名
 もうどなたでも。
Q8 題名に名前を入れて驚かしてください。
 あいにく先に題名を決めたもので。
Q9 宝くじで3億円当たったらどうする?
 ゴルゴ13にとある人物Kの殺害を依頼する。
Q10 どんな告白をされたらグッときますか?
 もうどんなんでも。
Q11 どんな人が理想の人?
 わかんない。見捨てないでくれる人かな。
Q12 異性のどんな仕草にグッとくる?
 そんな、言えません。
Q13 自分を褒め称えてください。
 やだねー。
Q14 逆に誰かを罵ってください。
 それもやだ。
Q15 人には理解できないんじゃないかっていうマニアックで地味な萌えポイントは?
 メガネ+デコ+ツンデレ
Q16 このバトンを回してくれた方の拝借元を食べ物にたとえると?
 えー。
 こしいぶき(米)。
Q17 着てみたい、着たことあるコスプレ服は?
 興味がない。
Q18 最近ハマっている場所は?
 卒研室。
Q19 今、何聞いてる?
 「Space Sonic」ELLEGARDEN
 PVだから凄いカッコで歌ってる。
Q20 最近感動した出来事は?
 http://www.youtube.com/watch?v=AJzU3NjDikY&eurl=
 撮りてぇ。
Q21 最近怖かった出来事は?
 運転中狭路でのすれ違いざまにゴリゴリという音が聞こえたこと。
Q22 今行きたい場所は?
 卒研室。良いアイディアが思いついたのに。
Q23 明日の予定は?
 9時40分に八王子駅南口で待ち合わせ。
 その後楽団の装飾の手伝い。
 その後楽団の練習。
Q24 マイミクのみなさんに一言
 懲りずに見てくれてどうもありがとう。
Q25 最近恋してますか?
 ここ3ヶ月ほどしてません。
 したいですね。
Q26 カラオケで人には理解されないけど歌ってしまう歌
 Yumingの昔の曲。
Q27 人にはできないことが、自分はできるってことある?
 祭囃子と吹奏楽3団体とロックバンドの掛け持ち。
Q28 将来の目標は?
 まんじゅう屋を営みつつ平穏に暮らす。
Q29 学校楽しんでますか?
 かなり。
Q30 自分を動物にたとえるとなんですか?
 未だクマ。
Q31 自分痛いなって思う瞬間はなんですか
 Q3ができてないとき。
Q32 暇で暇で仕方ない時なにするか?
 寝る。
Q33 10年後何してる?
 微妙だなー…まんじゅう屋かも。
Q34 自動販売機の下に500円玉を落としたらどうする?
 財布と相談して無理のない範囲で拾う。
Q35 あなたは自炊を決意しました。さて、何を作る?
 まず米を炊いている。
Q36 もし世界があと一日で終わるとしたら何をする? 
 欲望のままに振舞う
 ふだんどーり世の流れに身を任せる。
Q37 男と女の友情は成立する?
 何で最後にこれが…
 難しいね。

卒研はついに俺の仕事が回ってきた。
マシンの方はすでに完成形。神トラぐっじょぶ。
というわけで備忘録。
(1)ボールねじのバックラッシュを考慮した最終移動シーケンスの構築
 ①位置粗調整(高速):大体真ん中
 ②位置微調整(低速):ほぼ中心
 ③位置ずらし(低速):-側に2~3mmずれる(+X,-Y)
 ④位置微調整(極低速):中心
 ⑤工具軸中心に移動(低速):工具軸中心
(2)微細穴あけ工具の製作
 候補1:アルミφ10の端材 → 先端を尖らせる → φ6に加工
 候補2:針をチャッキング
 候補3:シャー芯をチャッキング
(3)加工ターゲット
 ・Vellumで書く
 ・D30d18の丸の中心に十字の中心線
 ・中心線は出来るだけ細く(画像認識されなくて良い)
 ・ゴムの板に貼り付ける → 針が刺さっても大丈夫
こんなとこか。月曜日の朝の仕事だな。
この記事のURL | 2006.12.02(Sat)-23:17 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

木曜洋画劇場のキャッチフレーズってイカしてるよね。
ダブルチームに「ハッスルマッチョ三つ巴」とか
プレデターで「歳末一斉大掃除!」「拳のマニュフェスト!」とか
D-TOXに「酒と、涙と、スタローン」とか。
いったいどこの誰が考えてんねん、と突っ込みたくなる。

眠い。
眠い。
2回書く意味ない。

明日は朝から学校。いや、部活はあるんだけどなんか研究室の奴らがやる気出してるから午前中だけは付き合って卒研やるわ。
だからごめん、明日は部活遅刻する。(超私信)
まぁ卒研っても、もう中間発表の概要は作り終わってて、あとはまぁ「、。」を「,.」に直すくらいっていう感じ。あとはパワーポイントと原稿作ってテラに渡せば俺の前期の仕事は終わり。
まぁもはや前期も後期もあったもんじゃないけど。
あ、概要はここにおいておきますね。このページを見ている数少ない機械工学専門の理系の読者の方々へ、読みたかったらどーぞ。
(これ1バージョン前のだから本番用はページ組みに大幅変更あり)

あ、そうそう。うちの本家のHPのアドレスが変わったので告知。
前:hokaman.org
    ↓
今:hokaman.net

迷惑かけてたら悪いけど以前のはもう使えないから、このページ見たら対応する部分を書き換えといてくださいな。
よろしく。

続きを読む »

この記事のURL | 2006.10.14(Sat)-00:46 | 卒研 | Comment : 00 | Trackback : 00 |

 

中学の友人ら+先生と飲み。楽しかったっす。
相変わらずバカばっかりだね。あぁごめん語弊があった。バカはあの2人だけで。変わった奴らがいるからねぇ。
まぁ文化祭コイよ。そのころにゃ・・・まぁいいや。

今日は米が食いたかったんで昼飯は冷食のチャーハン。でもちょっと肉が食いたいから巷では有名な焼きカルパスを刻んで混ぜてみる。
CIMG2051.jpg
カルパス刻んで、ドーン。
CIMG2052.jpg
Mmm good.(うん、よし。)←イメージ最悪。
焼いても硬いから食い応えがあるね。
しかしスパゲティソースの残りがあるのを忘れてた。明日昼食えるかな?

さーて某いわしに「わかんねーよ!」って言われたけど懲りずに卒研の話。(殴)
今日は午後ずっと中間発表用の要旨を打ってた。けど2ページ中1ページしか進まなかった。また明日からやろう。
俺の研究は実験よりも準備に時間が掛かるからなー。手順さえ作っちまえば実験は多分1時間かそこらで終わるから楽。まぁ今日は進めてないから経過報告でも。
一昨日はドリルの取り付け位置を確認するためにいろいろやってた。あと新しくつけたカメラのための照明とか。
CIMG2034.jpg
いやまぁ、電気スタンドだけど。
んでドリルの取り付け位置の確認したら、前の部品とちょっと干渉するから追加工。
CIMG2037.jpg
大した量じゃないからすぐ終わった。
メインのキャリブレーションではキャリブレーションプレート(下図)を使って、レンズの歪み方をソフトが予想する。この歪みを補正することによって、画像が実際の形に近くなるため計測精度が向上する。
CIMG2053.jpg
今使ってる最小がこれ。一番大きいのは36cm×36cmある。
んで補正した結果がこれ。
収差歪みの補正前後の比較(アニメGIF)
このレンズは広角レンズだから肉眼でもなんとなく歪みが分かるけど、実際エッジ検出で輪郭(赤色の線=補正前の輪郭)比べてみると一目瞭然。わかりやすいね。
普通のデジカメとかもそうだけど、レンズの収差による歪みって結構あるんだなーこれが。集合写真で目いっぱい広く写したいから広角で撮ったら端の人の顔が見るに耐えないとかいうのはこれが原因。

んー、ここまで半年。残り5ヶ月でどうなることやら。
この記事のURL | 2006.10.09(Mon)-00:51 | 卒研 | Comment : 04 | Trackback : 00 |

 

| HOME | >> NEXT PAGE
 
 プロフィール
 最近の記事
 過去の記事
 カテゴリー
 ブログ内検索
 現在時刻
テンプレート配布元 【画像】武蔵小杉特集 【壁紙】0円のweb素材屋さん